オリゴ糖で便秘知らず

便秘に悩む方は非常に多く、何日も排便がなく辛く苦しい思いをされていると思います。腹部の張りや不快感、腹痛を感じる場合もありますので、まずは目先の解決をと、便秘薬に頼ってしまいがちですが、やはり、排便ペースが乱れている状態ですので、一時的解決は何の解決にもなりません。腸内環境を整え、排便ペースを保つことが大切です。

オリゴ糖腸内には、便秘だけではなく、下痢も引き起こす原因となる悪玉菌や、腸内環境を整え、綺麗に保ち、免疫力を高める等の働きを持つ善玉菌等、実に百種類を超える細菌がいます。オリゴ糖には、その善玉菌の一つであるビフィズス菌のエネルギー源となって、数を増やすという働きがありますので、大腸機能を活発にし、腸内環境を正常化に導きます。更に善玉菌が増えれば、免疫力も向上させることができますので、オリゴ糖を摂取することで、結果的に多方面から身体の機能を高めることができます

もちろん、生活習慣の改善も必要ですので、栄養バランスが悪い、または、偏った食生活、お酒の飲み過ぎ、タバコ、ストレス、睡眠不足、運動不足についても、改善の道を探る必要があるという事を認識し、上手に健康食品を活用されると良いでしょう。

オリゴ糖の働きとは

善玉菌オリゴ糖とは一度は耳にされたことがあると思いますが、実際大腸にどのように働きかけるかご存知でしょうか。便秘とは、排便ペースが乱れる状態です。このペースを元に戻すには、一時的に薬に頼って排便を促すだけでは根本的解決にはならず、大腸の中の善玉菌を増やして腸内環境を弱酸性に保つことが大切になります。では、その善玉菌を増やす為の栄養源となるのが「オリゴ糖」の役割となります。

オリゴ糖を摂取することで、ビフィズス菌等の善玉菌の栄養源となり、乳酸等に分解され、腸内のぜん動運動を促し、便意を感じやすくなります。また、善玉菌が増えることで、腸内が酸性に傾くと、悪玉菌は活力を失い、善玉菌が活発になり、便秘予防にもなります。オリゴ糖は、便秘改善を促し、更に便秘予防にもなる優れた健康食品ということがお分かりいただけると思います。

便秘を根本的に治す為に大変有効ですので、便秘に長年悩まれている方は、ぜひ一度オリゴ糖の摂取を試すことをお勧めします。もちろん、水分補給もこまめにして、ストレスがたまっている場合には、リラックスできる時間をとる、あるいはリラックスできる術を知っておくことが大切です。慢性便秘になると、他の症状も引き起こすことがあるので、注意してください。

便秘になるメカニズム

改善便秘とは、便がスムーズに出なくなり、不快感があるという状態を指します。排便のペースは個人差があり、毎日必ず出さないと便秘であるという訳ではなく、明確な定義はありませんが、以前は毎日排便があった人が、3日排便がない場合、これは便秘であると言えます。あるいは、一週間排便がない人でも、排便時スムーズであり、不快感がなければ、便秘ではないということになります。

便秘とは「排便ペースが乱れている」状態を指し、その原因は様々ですが、大半が緊張やストレス水分不足食物繊維不足のような、食生活、生活習慣の乱れと言われています。暴飲暴食、過度なストレスを受けることで、腸内環境は善玉菌が劣勢になり、悪玉菌が優勢になって腸内がアルカリ性になってしまいます。結果、善玉菌の動きが鈍くなり、消化が上手く機能せず、排便ペースが乱れ、「便秘」の状態に陥ります。

この便秘のメカニズムを理解し、まずは食生活や生活習慣を見直すことが大切です。加えて、健康食品であるオリゴ糖を利用することで、総合的な改善へと導くことができます。では、便秘改善になぜオリゴ糖が有効なのか、その効果について、大腸とオリゴ糖の関係についてきちんと知っておきましょう。

健康食品で便秘解消

便秘に悩んでいる方は女性に特に多いと言われていますが、便秘解消の為に運動をしている、サプリメントを飲んでいる、あるいは薬を服用しているという方は、周りにも大勢おられると思います。もちろん、食事に気を使い、食物繊維の多い食事にしたり、健康食品を利用したりしているという方もおられることでしょう。

便秘便秘改善の為の健康食品も数え切れない程販売されていますが、数が多すぎてどれが自分に効くのかわからない、あるいは、良いと聞けば片っ端から購入し、結局続かずに便秘も改善されないままというケースもよく聞く話です。確かに、薬を使えばお通じは出ますが、根本的な解決にはならず、逆に体の機能を鈍くさせてしまう可能性もあります。便秘を改善する為にどうするべきかを考える前に、なぜ便秘になるのかという問題をまず把握することが大切です。そこを踏まえた上で、自身に合った健康食品を活用し、有効的な手段を用いることで、便秘改善へと導くことができます。

便秘には正確な定義はなく、排便は毎日あるべきと思われがちですが、実は毎日なくても問題はありません。以前に比べて排便回数が減った、排便時に固くて不快感がある、排便はあっても残便感があるという場合には、便秘の症状と考えて良いでしょう。便秘の原因については、大腸の機能の低下が考えられます。この機能回復の為の健康食品として、オリゴ糖が効果的でお勧めです。ここでは、オリゴ糖と大腸の関係について説明します。